Specialty-outpatient.png

​●禁煙外来

smoke_fig01.png

禁煙外来

当院で、禁煙を始めませんか?
 禁煙外来では、医師が、患者さんの喫煙歴を把握した上で、禁煙補助薬の処方、治療の経過を診ます。
 条件を満たせば、医療保険を使って禁煙治療ができます。
 禁煙補助薬は、イライラなどのニコチン切れの離脱症状が軽くなります。
また、タバコを吸っても「おいしい」と感じにくくなります。
 禁煙外来は、「初回診察」、初回診察から「2週間後」「4週間後」「8週間後」「12週間後」
の計5回の診察スケジュールで診ていきます。
※35歳未満は本数の制限はございませんが、35歳以上は本数制限があります。
ご自分が当てはまるか確認してください。条件は(1日の本数×喫煙年数)が200以上の方。

​●AGA外来

aga_fig01.png

AGA外来

当院では男性型脱毛症治療薬をあつかっております。
治療薬を初めてご購入の際には医師の診察が必要となります。
また、ご使用を始めた後は、定期的な受診と血液検査をお勧めいたします。

 

​●更年期障害外来

menopause.png

更年期障害外来

当院では、更年期障害にお悩みの方への診断・治療も行っております
更年期障害の治療は、保険適用になる場合もあります。ご相談ください。

​●睡眠時無呼吸症候群治療

睡眠時無呼吸症候群治療

Sleep-apnea-syndrome-treatment.png

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている間に呼吸が一時的に止まってしまう病気です。 無呼吸が一晩に30回以上、若しくは1時間あたり5回以上あれば、睡眠時無呼吸とされます。 睡眠時無呼吸症候群は、「強い眠気や倦怠感」「集中力低下」などが引き起こされ、日常生活に影響が生じてしまいます。
検査は、簡単にご自宅でできます。いびきや呼吸の状態から睡眠時無呼吸症候群の可能性を調べます。
睡眠時無呼吸症候群と診断された際には、 CPAP(シーパップ)療法をお勧めしています。
CPAP療法とは、気道に空気を送り続けて気道を開存させておく装置を使用します。装置はマスク型で、就寝時に装着します。

●舌下免疫療法

舌下免疫療法

スギ花粉アレルギー、ダニアレルギーの治療「舌下免疫療法」を行っています。
舌下免疫療法とは、舌の下にアレルギーの原因となるアレルゲンを低濃度から服用し、徐々に濃度をあげながら毎日服用することで、スギ花粉アレルギーやダニアレルギーを根治または症状緩和するという治療です。
人によっては、抗アレルギー薬が全く必要なくなるほど改善することもあります。
治療期間の目安は3年から5年で、その間は毎月継続通院して毎日薬を服用しなくてはなりません。
※スギ花粉症の舌下免疫療法は、花粉飛散時期以外から治療が開始できます。おおよそ6月~12月の時期からの開始をお勧めします。
治療開始には、まずはアレルギー検査(採血検査)の必要があります。
舌下免疫療法は医療保険の適用となります。

治療をご希望のかたは、内科の八子院長(舌下免疫療法登録医)の受診してください。