top of page

AGA(男性型脱毛症)治療

当院では、AGA(男性型脱毛症)治療のご相談も受けております。

当院ではプロペシア®(フィナステリド)やザガーロ®(デュタステリド)などのAGA治療薬を処方しています。

 

 

 

AGAの特徴としては、思春期以降に額の生え際・頭頂部の髪の毛が、どちらか一方、または双方から薄くなるもので、他の脱毛症とは異なります。

 一般的に遺伝やDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる薄毛の原因物質が関係するといわれています。 細くて短い髪の毛が多くなり、全体として薄毛が目立つようになります。

2. AGAの特徴

・AGAの特徴について

 

 □ 両親・祖父母など、家族に髪の薄い人はいますか?

 □ シャンプー時の抜け毛や、朝起きたときに枕に残った抜け毛が気になりますか?

 □ 思春期ごろから抜け毛が気になり始め、徐々に髪の毛が薄くなっていますか?

 □ 額の生え際・頭頂部などから抜け始めていませんか?

 □ 細い髪の毛が多くなり、髪の毛のハリが無くなってきていませんか?

 

 上記の5つの項目に1つでも心当たりのある方は、AGAの疑いがあります。
 気になった方は、当院に1度ご相談ください。

 

3. AGAの治療方法

・AGAは脱毛が徐々に進行していく症状が出るため、ただ髪の毛を増やしていくのではなく、抜け毛そのものの進行を遅くさせ、現状を維持していく治療が重要です。

 

 AGAの治療薬としては『プロペシア(フィナステリド)』が有名ですが、当院では『ザガーロ』と呼ばれる脱毛症・薄毛の内服治療薬(飲むお薬)を処方しております。


 AGAにはその他にも様々なタイプがありますので、自己判断をせずに医師の診断を受けることをおすすめします。 治療の効果にも期間を要するので、医師と相談し、適切な治療を受けることが大切です。

4. ザガーロについて(内服薬)

・『ザガーロ』は、グラクソ・スミスクライン社(GSK)が製造・販売しており、『デュタステリド』としてすでに世界85カ国で約300万人の方に処方されています。名前の由来は「究極」を意味する「Z」と、男性型脱毛症の「AGA」からつけられたそうです。

 

 デュタステリドは2001年に開発されたAGA(男性型脱毛症)と前立腺肥大症の治療薬です。2001年に「アボルブ」としてアメリカで前立腺肥大症の治療薬として承認され、続いて2009年に韓国でAGA(エージーエー)治療薬として承認されました。

 日本では2009年に前立腺肥大症の治療薬としてのみ承認されていましたが、2015年にAGA治療薬として承認されました。

 

◆ プロペシアとの違い ◆
フィナステリド (プロペシア) : 5α還元酵素の『Ⅱ型』を阻害する薬
デュタステリド (ザガーロ)      : 5α-還元酵素の『Ⅰ型・Ⅱ型』ともに阻害する薬

 

両薬ともに、男性ホルモンのテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変える5α-還元酵素の働きを阻害する作用があります。薄毛・脱毛の主要原因DHT(ジヒドロテストステロン)が減少しますので、その結果として、発毛の成長期が長くなり、細くて短い毛髪から長くて太い硬毛に変化します。

 

ザガーロは、プロペシアが作用しない5α-還元酵素の『Ⅰ型』を阻害するため、より効果が期待できます。

6. AGA治療の費用について

AGAの治療は、原則自由診療です」

・ ザガーロカプセル 0.5mg 30錠:10,450円(税込) 

・ フィナステリド 1mg 28錠: 4,950円(税込)

・ Avodart(デュタステリド)0.5mg : 30日分 7,040円 (税込)

・ デュタステリド 0.5mg : 30日分 8,250円 (税込)

・ ミノキシジル : 30錠 3,850円(税込) 

AGA内服治療

 

処方薬一覧

プロペシア®(フィナステリド)

プロペシア®は、世界60ヶ国以上、日本でも厚生労働省から認可されている国内で初めてのAGA(男性型脱毛症)治療薬です。
プロペシア®はフィナステリドを主成分とし、「Ⅱ型」の5αリダクターゼとテストステロンの結びつきを抑制。抜け毛の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を阻害しAGAの進行を遅らせる作用があります。

ザガーロ®(デュタステリド)

ザガーロ®とはデュタステリドを主成分とするAGA治療のための新薬です。
「Ⅰ型」「Ⅱ型」両方の5αリダクターゼを阻害することで、DHT(ジヒドロテストステロン)の産生を強力に抑制。プロペシア®では効果が見られなかった場合でもザガーロ®で発毛効果を得られたという例があります。

AGAについて詳しくはこちら

 

 

副作用

性機能不全(勃起不全、性欲減退、射精障害)、発疹、頭痛、抑うつ、腹部不快感、女性化乳房、乳房痛

価格

※表示価格はすべて税込価格です。

初診料

3,300円

再診料

1,320円

プロペシア®

1ヶ月(28日分)8,250円

フィナステリド
(プロペシアジェネリック)

1ヶ月(28日分)6,600円

ザガーロ®

1ヶ月(30日分)12,100円

デュタステリド
(ザガーロジェネリック)

1ヶ月(30日分)8,800円

飲む発毛薬 プロペシア

薄毛(うす毛)・抜け毛(AGA)に悩む男性のために

プロペシアは、男性型脱毛症の治療薬です。
プロペシアは飲む発毛剤として厚生労働省により販売認可が認められ、2005年12月に万有製薬より発売されました。

プロペシアは、医師の処方箋が必要なお薬ですが、健康保険が適用されず、自由診療となっており、各医療機関で料金もさまざまです。
長期間にわたって内服する可能性が高いお薬ですので、当院では、安全に服用していただくとともに、料金面でも極力ご負担が少なくなるよう、努力いたしております。

効果、服用のしかた、料金など

1日1錠を毎日服用し、早い方で3カ月位で抜け毛が減ってくるなどの効果がでてきますが、多くの場合、効果を実感されるのに6カ月程度かかります。
6ヵ月内服しても男性型脱毛症の進行遅延がみられない場合には投薬は中止となります。

海外の臨床データで、5年の服用で90%の方に抜け毛の進行を抑える効果や改善効果が認められています。ただし途中で服用を止めると元に戻ってしまいます。

安全に内服治療していただくために、3ヶ月に一度程度、血液検査をお受けいただき副作用チェックをしております。

新薬 ザガーロ

ザガーロはプロペシアに次ぐ第2のAGA治療薬です。
ザガーロの成分デュタステリドは、前立腺肥大の治療薬として2009年より国内で使われているので安全性は高いと思われます。
臨床試験ではプロペシアの1.6倍の発毛率があると報告されています。プロペシアと同じく自由診療です。1日に1カプセル服用します。

プロペシア1mg錠×28日分
(厚生労働省承認、MSD純正品)¥8,000(税込み¥8,640)

ザガーロカプセル0.5mg×30日分
(厚生労働省承認、グラクソ・スミスクライン株式会社純正品)¥11,000(税込み¥11,880)

血液検査¥2,000(税込み¥2,160)

プロペシアは、FDAにより新しく正式に認可を受けた
育毛・発毛医薬品・・・AGA(男性型脱毛症)改善薬です。
今回万有製薬により販売された「プロペシア」は内服用の
錠剤になります。
AGA(男性型脱毛症)とは思春期以降に額の生え際や
頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなり、
進行していきます。

一般的に遺伝や男性ホルモンなどが原因と考えられ、抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。AGAの人は全国で1,260万人ともいわれています。
AGAの主な原因物質はDHT(ジヒドロテストステロン)です。AGAでは、脱毛部分の頭皮に多量のDHTが確認されています。DHTは5α-還元酵素によってテストステロンから作られ、このDHTが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結合すると、脱毛シグナルが出され、成長期が終了してしまいます。そのため毛髪が長く太い毛に成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない細く短い毛髪が多くなることで、全体として薄毛が目立つようになります。
ロペシアRは5α-還元酵素を阻害し、このDHT産生を抑制します。
プロペシアR5年間服用後、90%の患者で抜け毛の進行を抑える効果、あるいは改善効果が認められています。一方、プラセボ5年間服用では25%でした。

当院では万有製薬と提携し、正規医薬品「プロペシア」を処方しております。
プロペシア 1ヶ月28錠 7,500円(診察料込・税込)
育毛剤【aga】抜け毛・薄毛・男性型脱毛症対策
ジェネリック 1ヶ月28錠 5,000円(現金価格・税込)
ジェネリック 1ヶ月28錠 6,000円(診察料込・税込)

※院内処方(その場で迅速処方)
※初診料は頂いておりません
※2回目より薬のみの処方も可能です
※2回目より診察再診料2,200円となります
※AGA治療は予約不要、診療時間内にご来院下さい
※AGA治療はお薬の処方が中心です、ご了承下さい

 

ザガーロはデュタステリドを有効成分とするカプセル型のAGA治療薬です。
製品名は「ザガーロ」の一般名は「デュタステリドカプセル」で、主成分のデュタステリドはプロペシアと同様「5α還元酵素阻害薬」に分類されます。 ザガーロはフィナステリド(プロペシア)に比べて発毛効果が約1.6倍あるとのことから非常に注目されております。

飲み始めて大体3ヶ月くらいで効果が出始めますが、効果の確認までには6ヶ月間の連日服用が必要です。そして効果が実感できた後も内服を続ける必要があります。途中で服用をやめたり、効果が出たからといって服用を中断するとほどなく元に戻ってしまいますので、飲み続けることが大切です。

AGA(男性型脱毛症)では、男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)が原因となり、ヘアサイクルの成長期の短縮が起こり、毛包のミニチュア化や硬毛の軟毛化が引き起こされ、抜け毛が増えていきます。
ザガーロは、このDHTの産生を阻害することにより、ヘアサイクルを正常化させ、抜け毛を減らしAGAの進行を抑制します。

ザガーロ 1ヶ月30錠 9,000円(診察料込・税込)
AGA治療薬「ザガーロ」詳細はこちら|GSK
ジェネリック 1ヶ月30錠 5,000円(現金価格・税込)
ジェネリック 1ヶ月30錠 6,000円(診察料込・税込)

※院内処方(その場で迅速処方)
※初診料は頂いておりません
※2回目より薬のみの処方も可能です
※2回目より診察希再診料2,200円となります
※AGA治療は予約不要、診療時間内にご来院下さい
※AGA治療はお薬の処方が中心です、ご了承下さい

bottom of page