top of page
ジグザグ

メディカルダイエット(GLP-1ダイエット)

GLP-1(ジーエルピーワン)について

GLP-1(ジーエルピーワン)は、血糖コントロールと食欲を抑制する働きがあり、「痩せるホルモン」と呼ばれており、海外では肥満症の治療薬として広く用いられています。

メディカルダイエットとは、そのGLP-1を投与することで、無理なく理想の体型を目指すものです。

食事制限と運動が難しい場合でも、メディカルダイエットを一定期間続ければほとんどの方が効果を実感しております。

・GLP‐1は小腸から分泌されるホルモンです

GLP-1は、食事をとると小腸から分泌され、すい臓からインスリンの分泌を促します。

そのインスリンは、血糖値の上昇を抑えるものです。

つまり、GLP-1は血糖値が上がらないようにする薬剤です。

このGLP-1には食欲を抑える働きもあるため、血糖コントロールだけでなく、ダイエットに効果的な薬剤として広く用いられるようになりました。

 

 

・メディカルダイエットの特徴

〇GLP-1によりインスリンをコントロールし、血糖上昇を抑えられる。

〇GLP-1により無理なく食欲を抑えられるため、ストレスが少ない。

「間食が止められない」「食事を減らすのが辛い」という方に、メディカルダイエットは最適です。

週に1度の自己注射、または毎日1回内服するだけで食欲が抑えられます。

 

・診察から投薬開始の流れ

診察と血液検査。1ヶ月以内の検査結果があればお持ちください。

検査結果に問題がなければ、後日1ヶ月分のお薬をお渡しします。

③1ヶ月後に診察予約。それ以降問題がなければ半年ごとに診察。

注射であれば週1回の自己注射。内服であれば1日1回内服。

*半年に1回の採血採尿検査があります。

 

※…GLP-1専用の注射針は、採血や予防接種で用いられる針より遥かに細いです。

当院では、極細の針を採用しております。

痛みを極限まで軽減し、注射の跡が残ることもほぼありません。

痛みに弱い方も、無理なく続けられます。

注射が苦手な方には、内服もご用意しております。

・以下の項目に当てはまる方はメディカルダイエットを行うことが難しい場合があります。

 

18歳未満または75歳以上の方、 肝臓・胆のう・膵臓に疾患がある方、腸閉塞の既往のある方、やせ過ぎの方(BMI18.5未満、体脂肪率15%未満)、内分泌疾患や薬剤性肥満の方、甲状腺疾患のある方、多発性内分泌腫瘍症2型の家族歴のある方、精神疾患をお持ちの方、薬剤アレルギーがある方

 

上記に該当される方は、まず医師にご相談ください。

既往症や持病がある方、治療中の方は、些細なものであっても全て医師に自己申告をお願いいたします。

服用中のお薬(市販薬も含む)がある方も、医師にお伝えください。

 

・注意事項

メディカルダイエットでは、次のような症状が出ることがあります。

・便秘、軽い吐き気や胃もたれ、膨満感、倦怠感、頭痛など。

・低血糖症状

ふらつきや冷や汗など、低血糖症状が出た場合は速やかに糖分を摂取しましょう。

その際は、吸収が緩やかなチョコレートなどではなく、ジュースや飴などの糖分をとることをお勧めします。

 

・費用

<注射>

オゼンピック(2㎎)1本33,000円 通常4週間分、

針、消毒、使用済み針の廃棄代込み

初回採血は無料

半年ごとの採血採尿代は5,500円

 

<内服>

リベルサス3㎎ 12,100円30日分

リベルサス7㎎ 24,200円30日分

リベルサス14㎎ 39,600円30日分

初回採血は無料

半年ごとの採血採尿代は5,500円

bottom of page