専門外来

やよい台内科・皮フ科では、専門的な診察・治療を行う「専門外来」を行っております。

睡眠時無呼吸症候群治療

Sleep-apnea-syndrome-treatment.png

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている間に呼吸が一時的に止まってしまう病気です。 無呼吸が一晩に30回以上、若しくは1時間あたり5回以上あれば、睡眠時無呼吸とされます。 睡眠時無呼吸症候群は、「強い眠気や倦怠感」「集中力低下」などが引き起こされ、日常生活に影響が生じてしまいます。
検査は、簡単にご自宅でできます。いびきや呼吸の状態から睡眠時無呼吸症候群の可能性を調べます。
睡眠時無呼吸症候群と診断された際には、 CPAP(シーパップ)療法をお勧めしています。
CPAP療法とは、気道に空気を送り続けて気道を開存させておく装置を使用します。装置はマスク型で、就寝時に装着します。

<睡眠時無呼吸症候群の治療のみオンライン診療ができるようになりました>

オンライン診療は毎月の通院が難しい方に限らせて頂きます。

通院が難しい方とは、

・フルタイム勤務で当院の診療時間に来院が困難だが、職場からオンラインで受診が可能

・長期出張がある

・付き添いの方の都合で、毎月受診ができない

などです。

※オンライン診療は3ヶ月に1度の対面診察が必要です。3か月以上対面診療がない場合は、自費での負担金が発生しますのでご注意ください

​ご希望の方は、医師にご相談ください。

▶当院のオンライン診療は、LINEドクターで診療しています。LINEドクターは、スマートフォンでLINEアプリを入れている方がご利用できます。

seikatsusyukan_lowcalorie.png

生活習慣病改善指導

当院では生活習慣病の改善を目標に、生活習慣病療養計画書を作成致しております。

生活習慣病の改善には、日常生活の改善が効果的とされています。

そこで、医師が患者さんの状態にあわせて改善目標を設定し、医学的な根拠に基づいた生活習慣改善の指導を致します。また、患者さんと一緒に無理のない改善計画を立てていきます。

smoke_fig01.png

禁煙外来

当院で、禁煙を始めませんか?
禁煙外来では、医師が、患者さんの喫煙歴を把握した上で、禁煙補助薬の処方、12週間治療の経過を診ます。

禁煙外来は、「初回診察」、初回診察から「2週間後」「4週間後」「8週間後」「12週間後」の計5回の診察スケジュールで診ていきます。
禁煙治療薬「チャンピックス」が出荷停止中のため、現在当院では禁煙治療薬「ニコチネルTTS」で治療を行っております。

条件を満たせば医療保険を使って禁煙治療ができます。

ニコチネルTTSでの禁煙外来の条件

循環器疾患、呼吸器疾患、消化器疾患、代謝性疾患等の基礎疾患を持ち、医師により禁煙が必要と診断された禁煙意志の強い喫煙者。

禁煙治療薬「ニコチネルTTS」は貼り薬で、タバコを吸う変わりにニコチネルTTSからニコチンを身体に吸収させます。タバコを吸う習慣を無くし、徐々にタバコから離脱していきます。

​禁煙外来を受診ご希望の方は、お電話にてご予約下さい。

aga_fig01.png

AGA外来

当院では男性型脱毛症治療薬をあつかっております。
治療薬を初めてご購入の際には医師の診察が必要となります。

在庫の確認もありますので、お電話にてご予約頂きますとスムーズに対応できます。
また、ご使用を始めた後は、定期的な受診と血液検査をお勧めいたします。

menopause.png

更年期障害外来

当院では、更年期障害にお悩みの方への診断・治療も行っております
更年期障害の治療は、保険適用になる場合もあります。ご相談ください。

舌下免疫療法

allergy_kosuru_hana_woman_kafun.png

スギ花粉アレルギー、ダニアレルギーの治療「舌下免疫療法」を行っています。
舌下免疫療法とは、舌の下にアレルギーの原因となるアレルゲンを低濃度から服用し、徐々に濃度をあげながら毎日服用することで、スギ花粉アレルギーやダニアレルギーを根治または症状緩和するという治療です。
人によっては、抗アレルギー薬が全く必要なくなるほど改善することもあります。
治療期間の目安は3年から5年で、その間は毎月継続通院して毎日薬を服用しなくてはなりません。
※スギ花粉症の舌下免疫療法は、花粉飛散時期以外から治療が開始できます。おおよそ6月~12月の時期からの開始をお勧めします。
治療開始には、まずはアレルギー検査(採血検査)の必要があります。
舌下免疫療法は医療保険の適用となります。

治療をご希望のかたは、内科の八子院長(舌下免疫療法登録医)の受診してください。

metabolic_man.png

肥満治療

当院では肥満治療のご相談を受け付けております。

診察の上、生活習慣病をお持ちの方は健康保険の適用となります。

肥満治療(減量)が必要であると判断された方は1ヶ月に1~2回ご受診いただき、食事や生活習慣などのアドバイスをしてまいります。

治療は健康保険の適用範囲内で行います。

以下

チャンピックス再開時のためにこちらのページの保管しておく文章です。

また、タバコを吸っても「おいしい」と感じにくくなります。
禁煙外来は、「初回診察」、初回診察から「2週間後」「4週間後」「8週間後」「12週間後」
の計5回の診察スケジュールで診ていきます。
※35歳未満は本数の制限はございませんが、35歳以上は本数制限があります。
ご自分が当てはまるか確認してください。条件は(1日の本数×喫煙年数)が200以上の方。

 

院名.png

〒245-0008 神奈川県横浜市泉区弥生台25-1 弥生台石川ビル2階

​        相鉄線弥生台駅南口より徒歩2分

診療表2.jpg

※休診日:水曜日、金曜日午前、第1・第3土曜日、日曜日、祝日

​ 各診療科の診療時間は、担当医表をご確認ください

地図.jpg