舌下免疫療法

 
スギ花粉アレルギー、ダニアレルギーの治療「舌下免疫療法」を行っています。
舌下免疫療法とは、舌の下にアレルギーの原因となるアレルゲンを低濃度から服用し、徐々に濃度をあげながら毎日服用することで、スギ花粉アレルギーやダニアレルギーを根治または症状緩和するという治療です。
人によっては、抗アレルギー薬が全く必要なくなるほど改善することもあります。
治療期間の目安は3年から5年で、その間は毎月継続通院して毎日薬を服用しなくてはなりません。
※スギ花粉症の舌下免疫療法は、花粉飛散時期以外から治療が開始できます。おおよそ6月~12月の時期からの開始をお勧めします。
治療開始には、まずはアレルギー検査(採血検査)の必要があります。
舌下免疫療法は医療保険の適用となります。
治療をご希望のかたは、内科の八子院長(舌下免疫療法登録医)の受診してください。
舌下免疫療法の「治療の流れ」「効果」「副作用」など、詳しい内容は

をご参考ください。