禁煙外来

smoke fig01
当院で、禁煙を始めませんか?
 禁煙外来では、医師が、患者さんの喫煙歴を把握した上で、禁煙補助薬の処方、治療の経過を診ます。
 条件を満たせば、医療保険を使って禁煙治療ができます。
 禁煙補助薬は、イライラなどのニコチン切れの離脱症状が軽くなります。
また、タバコを吸っても「おいしい」と感じにくくなります。
 禁煙外来は、「初回診察」、初回診察から「2週間後」「4週間後」「8週間後」「12週間後」
の計5回の診察スケジュールで診ていきます。
※35歳未満は本数の制限はございませんが、35歳以上は本数制限があります。
ご自分が当てはまるか確認してください。条件は(1日の本数×喫煙年数)が200以上の方。

click detail